スムーズに出金するために

海外業者で問題視されているものと言えば出金拒否問題です。出金拒否には様々な原因があります。そのためこれだと断言はできません。

そこで、出金拒否されないように注意した上で、スムーズに出金するために海外バイナリーオプションで気をつけなければいけない事を紹介していきます。

海外業者からの出金する場合は出金処理に時間がかかる

バイナリーオプションで利用できるの出金方法をチェック

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 海外送金

クレジットカードへの出金は返金扱いとなり、入金額以上の出金はできません。ですので、利益分を出金したい場合は、必ず銀行振込又海外送金をする必要があります。ですがこの海外送金は時間がかかります。海外送金とはSWIFTコードで送金先の銀行を確認するのですが、大手でない銀行だと銀行の確認だけでも時間がかかる場合があります。そのため、海外バイナリーオプション業者へ出金を受理するためには、様々な確認と処理を繰り返す事があります。これが日数がかかる原因となっています。

銀行間の送金でも最低3営業日、長いと2週間ほどかかったりもしますが、この業者へのリクエストから受理までも時間がかかるようであると出金申請して着金まで1ヶ月以上かかってしまうこともあります。


出金するために必要なものを準備しておくことが大事

処理の手間を省くために出金するのに必要な本人確認書類等は予め用意しておき、提出を求められたときにはすぐに渡せるようにしておきましょう。

提出書類はサポートに問い合わせるのが一番ですが、海外バイナリー業者の出金時の提出物で一般的なものを下にまとめています。

本人確認書類チェックリスト

  • 身分証:免許証・住民票の写し・各種健康保険証・パスポートのコピーなど。写真を撮る際ははっきりと文字が見えるように。
  • SWIFTコード:送金先銀行のSWIFTコードです。予め銀行に問い合わせして確認しておきましょう。SWIFTコードはネットで【銀行名・SWIFTコード】で検索するかSWIFTコードに希望の銀行のコードが登録されていると思いますので、調べて送ってください。
  • BINコード:クレジットカード番号の最初の6桁のこと。他の情報は必要ないので氏名などは伏せて写真に撮りましょう。※BINコードについてはここをクリックしてください。

以上3点はほとんどの業者で必要となるので、いつ出金しても良いように口座開設の前にでも用意しておくことをおすすめします。