ハイローオーストラリアからきちんと出金できるか検証してみた

海外バイナリーオプション業者の1つであるハイローオーストラリアでは、出金方法として国内銀行振込となります。

多くの海外バイナリーオプション業者が採用する海外銀行送金と比べ、ハイローオーストラリアが採用する国内銀行振込での出金には大きなメリットがあります。

今回は、実際にハイローオーストラリアのアカウントを使用して、出金申請を指定した銀行に行っていきます。

公式サイトの通りに、本当に翌日に出金されるのか検証していきます。

ハイローオーストラリアで出金検証!!

出金検証ポイント!!
① 国内銀行振込を採用するメリット

ハイローオーストラリアが採用する、国内銀行振込のメリットを解説します。

➁ 出金申請してから着金までの流れ

出金申請後の、銀行に着金するまでの流れを解説します。

③ ハイローオーストラリアの出金申請のまとめ・注意点

検証結果のまとめです。注意点も解説します。



① 国内銀行振込を採用するメリット

国内銀行振込で出金申請する場合、「着金までの時間が短い」「送金手数料がかからない」という2点が大きなメリットです。

ハイローオーストラリアでは、12:00(正午)までに出金申請を行うと翌銀行営業日に反映!出金時に待つことがなく、簡単にスムーズに出金できる点がユーザーの信頼を集め海外業者人気No.1となっています。



➁ 出金申請してから着金までの流れ

それでは、実際にハイローオーストラリアの口座で銀行振込を利用して出金申請を行い、実際に翌日に着金するか検証しましょう。

出金申請をした後に起こる出来事も時系列で追っていきます。

Step.1 出金申請を銀行振込で行います

まず、口座残高が最低出金額の1万円以上あることを確認し、出金ページから必要事項を入力し送「出金を実行」を押します。出金申請する詳しい手順は、下の記事を参考にして下さい。





Step.2 出金申請が完了

出金申請の必要事項の入力が終わり「出金を実行」を押した出金申請完了の状態です。ページ下の「出金(処理待ち)」の項目に出金リクエストの内容が表示されます。

今回は、登録した違う銀行の2つ同時に違う金額を出金申請してみます。

  • 楽天銀行へ・・・10,000出金申請
  • 三井住友銀行へ・・・300,000出金申請

表示された処理待ちリストからリクエスト情報の表示が消えれば、指定した銀行口座に着金したということになります。



Step.3 出金処理の作業開始メールが届きます



出金申請からおよそ2時間前後、ハイローオーストラリアから登録先のメールアドレスに出金処理作業開始のメールが届きます。(出金申請後のハイローオーストラリアからのメールは、この一通のみしか届きません)

今回は、同時に2カ所に出金申請しましたので、出金処理開始メールも同時に2通届きました。

出金処理は12時までの申請で、当日中に行うことが確認できました。



Step.4 指定した銀行への着金を確認

翌日の朝9時前にメール確認したら、指定した銀行に入金があったお知らせメールが届いておりました。



銀行にはメールアドレスを登録し、出金や振込などのお知らせ機能をオンにすると、実際に口座に入金があるとメールが届くので、いちいち口座確認しなくて済むので非常に便利です。



では、実際に口座に入金されているか携帯から口座確認してみましょう。


2つの銀行に出金申請を同時に行いましたが、2つとも出金手数料は一切かからず、出金申請した額がそのまま口座に反映されていることが確認できました。



・ハイローオーストラリアから振込振り込まれた名義は?

ペイリンクジャパン(カ」という名義から振り込まれておりますが、ハイローオーストラリアが提携している決済代行業者になりますので特に問題ありません。



ハイローオーストラリアの銀行出金検証のまとめ

ハイローオーストラリアから銀行振込の出金申請は、最短で翌日に着金が完了しました。

ただし翌日に着金させるためには、公式サイトでも書かれている通り出金申請は12:00(正午)までに行わなければいけません。

また、翌日に振り込まれるのではなく、正確には翌銀行営業日となる点に注意してください。

例えば、金曜日の正午までに出金申請を行ったとしても、着金するのは銀行が営業している日(次の週の月曜日、月曜日が祭日だと火曜日です)になりますので注意が必要です。