トレーダーズチョイスについて

バイナリーオプションを行う際、投資の予想を立てるためにトレーダーズチョイスという指標を参考にすることがあります。

ここでは、そのトレーダーズチョイスという指標がどういったものなのか、実際に使える指標なのかという点をご紹介していきたいと思います。

なお、一例としてバイナリー取引においてトレーダーズチョイスが有効ともされている短期の取引についても合わせてご覧いただきますので、ぜひ参考にしてみてください。

トレーダーズチョイスとは?

トレーダーズチョイスとは一般的にほかの投資家の動向をチェックする指標であり、今後どういった買い注文・売り注文が選ばれているかが一目で分かる分析ツールです。

特に短期的な取引をメインとする場合、この指標は非常に有効とされているわけですが、ここでは例としてハイローオーストラリアのトレーダーズチョイス画面を参考に見ていきたいと思います。

まず、ハイローオーストラリアの取引画面を開くと、左側に自動的に表示されているのがトレーダーズチョイスの指標です。

このあとにほかの投資家たちがハイと予想しているのか、それともローと予想しているのかが一目瞭然となっています。

ちなみにこのトレーダーズチョイスの信頼性というのがどれほどあるかと言いますと、トレンドが発生しているときの指標であればかなり高い確率で大方の予想通りに値段が動いていきますので、まずまずといったところではないでしょうか。

もちろん分析ツールのひとつですので、すべてを鵜呑みにしてはいけませんが、初心者の方などにとっては便利なツールと言えます。

トレーダーズチョイスの使い方

それではもう少し実践的にトレーダーズチョイスの意味を見ていきましょう。

トレーダーズチョイスでは大方の予想というものが分かるわけですが、同じくらいの%を示すこともあります。

たとえば「ハイ57%:ロー43%」といったようなイメージです。

このときは相場がどちらに動くか世界中の人間が迷っているタイミングでもありますので、初心者が取引を行う場合には待ちの姿勢を取った方がいいとされています。

逆に言えば、この数値のどちらかが70%以上を超えるようであれば、投資のタイミングと言えるでしょう。

最初のうちは、こうしてトレーダーズチョイスの指標を参考に投資を行ってみてもいいかもしれません。

ちなみに、このトレーダーズチョイスを目安にハイローオーストラリアのターボ(短期取引)を行った場合、1分~3分の取引であれば高確率で勝てるというデータもあります。

しかし、もちろんこれはデータ上のお話ですので、あくまで参考程度に覚えておいてください。

しかし、それだけ短期取引においてはトレーダーズチョイスの指標が有効であるということかもしれませんね。